読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月の読書メーター

7月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:2885ページ
ナイス数:1ナイス

変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)
さくさくっと読めて面白かった。変態王子と言ってもそこまで変態ではなく、女性に抱いている妄想や本音を包み隠さず喋っちゃうことなのね……。最後のほうでの鋼鉄の王のシーンは意外でしたが。ストーリーや対立構造(敵対という意味ではない)もしっかりしていてよかった。月子可愛いよ月子。
読了日:07月02日 著者:さがら総
生徒会ばーさす! 5 〜お嬢様たちのばーさす〜 (生徒会ばーさす! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)生徒会ばーさす! 5 〜お嬢様たちのばーさす〜 (生徒会ばーさす! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
完結。確かに一巻で終わってたような内容をグダグダながらもここまで続け、水樹と神菜をくっつけるところまで持っていったのはさすがというべきか。ただほんとグダグダしすぎ。一巻の導入部分と、この巻の最初の勝負と最後の勝負だけでよかったような気がする。逆に最後にバトロワを持ってくるのならば、もっと早めに勝負を始めて、もっと細かく書いたほうがよかったかも。二人が付き合っているという噂もなんかいまさらすぎるし。
読了日:07月08日 著者:番棚 葵
ムシウタ04 夢燃える楽園 (角川スニーカー文庫)ムシウタ04 夢燃える楽園 (角川スニーカー文庫)
新キャラがメインで躍動し、その裏でメインキャラが動く。なかなか面白い手法ですね。さらに複雑な感情と人間関係が入り乱れているのに分かりやすい。そして、エピローグ前後にとんでもない爆弾が……。次巻以降も期待です。
読了日:07月13日 著者:岩井 恭平
パーフェクト・ブラッド 2 恋する魔女と、シアワセの魔法 (パーフェクト・ブラッドシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)パーフェクト・ブラッド 2 恋する魔女と、シアワセの魔法 (パーフェクト・ブラッドシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
再々読。設定と展開は面白いんだが、やはりキャラクタ同士の絡みをもうちょっと深く掘り下げて欲しかった。絡みから派生しているものは面白いのだが。
読了日:07月16日 著者:赤井 紅介
ガジェット  5.生命新約 THE COLORFUL FUTURE (角川スニーカー文庫)ガジェット 5.生命新約 THE COLORFUL FUTURE (角川スニーカー文庫)
完結。見事なハーレムエンド。ちょっと立場が分かりにくかったり、あの決着はどうなったんだっけ?と思わせるところもあったが、なかなか良かった。
読了日:07月18日 著者:九重 一木
信長死せず―異戦国志〈1〉 (学研M文庫)信長死せず―異戦国志〈1〉 (学研M文庫)
まあこう言うのは歴史が好きで、史実を知っていて、さらにこうだったらよかったのにという妄想が一致してないとなかなかわかりにくいものなのでしょうけど。冒頭の本能寺の変の件からしてなんか違和感を感じた。あれで本当に本能寺を脱出できたのかどうか……。そして甲斐府中城って豊臣政権下で造られた城じゃなかったでしたっけ……? あと真田昌幸があんな策を弄するとも思えない。細かい点はいろいろ違和感ありまくりだが、大筋の展開は嫌いではない。だから読んでるんだけどね。
読了日:07月18日 著者:仲路 さとる
バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。 (4) (ファミ通クリアコミックス)バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。 (4) (ファミ通クリアコミックス)
読了日:07月18日 著者:namo
神様のメモ帳 1 (電撃コミックス)神様のメモ帳 1 (電撃コミックス)
原作読んでないと良く解らんね……。
読了日:07月18日 著者:杉井 光
R−15 (1) (角川コミックス・エース 305-1)R−15 (1) (角川コミックス・エース 305-1)
……この作品、コミック化しちゃってよかったのか……? もう一回原作読み直すかな。イラストレベルはラノベのコミカライズにしては良いほうかな。あまり遜色はない。
読了日:07月18日 著者:大橋 隼人
R−15 (2)     (角川コミックス・エース 305-2)R−15 (2)    (角川コミックス・エース 305-2)
原作こんなにエロかったっけ……? ほとんど原作覚えてないけど、なかなか良くなってると思う。
読了日:07月18日 著者:大橋 隼人
ムシウタ 06 夢導く旅人 (角川スニーカー文庫)ムシウタ 06 夢導く旅人 (角川スニーカー文庫)
本筋からはやや外れたサイドストーリー。でも多くの人間関係が入り乱れてない分、ストーリーの流れが本筋よりわかりやすかったかも。この話が本筋にどう絡んでくるのかが、非常に楽しみです。
読了日:07月21日 著者:岩井 恭平
ゆうれいなんか見えない! (GA文庫)ゆうれいなんか見えない! (GA文庫)
ほぼ表紙買い。キャラの言動に疑問をもつ場面が多かった。ちょっとアクションも弱かったかな……。このラノベ程度で厨二色は感じなかったけど。つか妄想じゃなくて現実なら厨二でも無いしね。ただ周りにはそれがわからないだけで。ロリコンゆうても某熱血ロリ根ラノベに比べれば可愛い方ですし。で、なんで依ちゃんは幽霊を食べるん……? 次巻以降を読むかは微妙。
読了日:07月21日 著者:むらさき ゆきや
パーフェクト・ブラッド 3 雪の夜想曲・空の奇想曲 (パーフェクト・ブラッドシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)パーフェクト・ブラッド 3 雪の夜想曲・空の奇想曲 (パーフェクト・ブラッドシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
ストーリーや展開は面白いんだが、どうも場面が大きく変わる節目や、祐樹と透華がアツくなるごとに読む方としては冷めていくなぁ。祐樹が成長の過程も無しに強くなっていっているような気もするし、レストラシオンは万能すぎるし。チャイルドビッチもあっさり豹変しすぎ。たぶんかなりの文量を圧縮された結果、こんな駆け足な話になっちゃったんだろうなぁ。物語の素材がいいだけに描写が残念すぎる。
読了日:07月27日 著者:赤井 紅介

読書メーター