読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四国初上陸! (12/22-12/24 四国に現存する4天守・名城めぐりツアー初日・二日目 12/22・23)

 まずは無事四国から帰ってきました。のかさんはじめ1月13日の土佐・高知OFF会参加者の皆さん、いろいろお世話になりました。本当に楽しかったです! またどこかでお会いしましょう!!

 

 といいつつ日記は去年12月末の3連休のお話。実はこの時が四国初上陸でした。この日は両親とともにツアー参加で四国へ。まずは東京駅から新幹線で岡山駅へ。そこから観光バスに乗り換え瀬戸内しまなみ海道を経て四国上陸。

 

f:id:psychicer:20130114172908j:plain

 

 四国上陸後最初の来島海峡SAで撮影。

 

 この日は松山のホテルで宿泊のみで観光はありませんでしたが、夕食前に路面電車に乗って道後温泉本館の神の湯へ。

 

f:id:psychicer:20121222180639j:plain

f:id:psychicer:20130114172556j:plain

f:id:psychicer:20121222184503j:plain

 

 ここは地元の人もよく利用する共同浴場だったせいか、結構混んでいました。湯船は中腰でないと頭まで沈んでしまうくらいにやや深め。一応源泉かけ流しということでしたが、その点に関しては申し訳ないですがちょっと微妙な感じでした。え? 別所温泉とどちらが良かったかですか? ……言わせんな恥ずかしい///

 

f:id:psychicer:20121222185219j:plain

f:id:psychicer:20121222180647j:plain

 

 そして道後温泉駅の前にあった坊っちゃん列車を撮影してホテルに戻り、夕食後再び路面電車に乗って今度は松山駅方面へ。

 

f:id:psychicer:20121222211139j:plain

f:id:psychicer:20121222211239j:plain

f:id:psychicer:20121222202854j:plain

f:id:psychicer:20130114172557j:plain

 ……松山駅にアンパンマン列車が来ていたくらいで、特に何もなかったです^^;

 なのでホテルに戻って、この日は終了。

 

f:id:psychicer:20130114172555j:plain

 

 翌二日目(12/23)。この日最初の観光地、松山城へ。松山城は標高132mの山頂にある連郭式平山城で、大天守と小天守、南隅櫓、北隅櫓を渡り櫓で結んだ連立式層塔型三重三階地下一階で、日本三大連立式平山城の一つ。現存12天守のうちの一つであり、国の重要文化財。築城主は賤ヶ岳七本槍の一人、加藤嘉明

 

 山の上にあるので、まずはロープウェイで山頂付近へ。そこからさらに歩いて天守閣前へ。

f:id:psychicer:20121223084049j:plain

f:id:psychicer:20130114184251j:plain

f:id:psychicer:20121223084434j:plain

 石垣が立派な城でした。

f:id:psychicer:20121223084825j:plain

f:id:psychicer:20121223084834j:plain

 木造のお城や櫓はかなり趣があってかなり好きです。

f:id:psychicer:20121223090656j:plain

f:id:psychicer:20121223091020j:plain

 天守閣内は松山城に関する資料が展示されていました。

f:id:psychicer:20121223091427j:plain 

f:id:psychicer:20121223091602j:plain

f:id:psychicer:20121223091707j:plain

 天守閣からの眺め

f:id:psychicer:20121223092157j:plain

 

f:id:psychicer:20121223095230j:plain

 行きはロープウェイでしたが、帰りはリフトを使いました。

f:id:psychicer:20130114185226j:plain

 何故かカーネルおじさん(違がリフトに乗ってましたw

 

 松山城を後にし、次の目的地である宇和島城まで一気に移動。

 

 宇和島城は、中世期の板島丸串城の跡に藤堂高虎によって複合式望楼型の三重天守が気付かれたもの築かれたものの、後に入城した伊達宗利によって現在の独立式層塔型三重三階に建て替えられた城で、一応現存12天守の一つで国の重要文化財。

 

 正面から見るとほんとうに小さいです。

f:id:psychicer:20121223132018j:plain

 

 ※写真はあくまでイメージです。

f:id:psychicer:20121223125836j:plain

 

 天守閣内にあった宇和島城の模型。

f:id:psychicer:20121223132825j:plain

f:id:psychicer:20121223134142j:plain

 天守閣からの眺め

f:id:psychicer:20121223133303j:plain

 

f:id:psychicer:20121223142401j:plain

 

 帰りは上り立ち門から。

f:id:psychicer:20121223142734j:plain

 

 宇和島城見学後、また一気に高知へ移動。二日目の宿泊は高知でした。

 

 

f:id:psychicer:20130114191821j:plain

 独身男性になんという罠を張ってるんでしょうこのツアー企画者はw

 

 そして食事のためだけに別のホテルへ。

f:id:psychicer:20130114192240j:plain

 ホテルで出された料理は豪華なものでした。ちなみにこれで三人前。

 

 夕食後、はりまや橋のからくり時計を見るために歩いてはりまや橋へ。

f:id:psychicer:20121223194719j:plain

 はりまや橋もイルミネーションが綺麗でした。

 

 迷いながらも地元の人や偶然居合わせたバスの添乗員さんに場所を聞き、ようやくからくり時計発見。まさにギリギリでした^^;

f:id:psychicer:20130114192542j:plain

f:id:psychicer:20121223200443j:plain

 その後も三週間後の土佐・高知OFFの下見も兼ねて高知散策。

 

 といってもすでに夜遅いので、駅に行っただけですけど。

f:id:psychicer:20121223201558j:plain

三人奇面フラッシュw

 

f:id:psychicer:20121223201947j:plain

f:id:psychicer:20121223202215j:plain

 

 三日目(12/24)に続きます。

 

【12月22日のつぶやき】

【12月23日のつぶやき】