読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

敵は本能寺にあり! (6/1~6/2 信長の足跡をたどる旅一日目)

 今年は6月2日が日曜日ということで、本能寺に行って来ました。それに絡めて信長の足跡を簡単に追ってみようかと。さすがに二日で全部回るのは無理なので、歴史的に有名で、名古屋周辺だけ。それでも結構ありますが。

 

 で、最初は清洲城へ。那古屋城は……? しかもいきなり信長の死後の清須会議の会場ですか^^; まあもちろん信長の居城として行ったんですけどね。

 

f:id:psychicer:20130601082920j:plain

 と思ったけど、門は固く閉ざされてました……。信長様、9時まで寝てるってさ。

 

 

 しかたがないので、先に隣の清洲公園へ。

 

f:id:psychicer:20130601083412j:plain

 

 斜に構える若き日の信長様。

 

f:id:psychicer:20130601083437j:plain

 

 濃姫こと帰蝶

f:id:psychicer:20130601083502j:plain

 

f:id:psychicer:20130601083604j:plain

 

 いつの間にかパワースポット認定されてますし。

 

f:id:psychicer:20130601084909j:plain

 現在の清洲城は、その敷地の中を東海道新幹線が突っ切っていて、もちろん新幹線車内からも天守閣を拝むことができます。名古屋から割と直ぐなので、見逃さないでくださいね。ちなみに下にいるキャラクタは忍たま乱太郎とは一切関係ないと思います。

 

 

 清洲城内を見学してから熱田神宮へ。もちろん次に行く桶狭間の戦いへの戦勝祈願のためです。

 

 なんでも今年熱田神宮は創立1900年目だったようで……。

 

 

 そして桶狭間古戦場へ。現在なんと桶狭間の古戦場とされる箇所は二箇所あります。まあ単に都市開発のさなかで場所が二箇所に分散しただけなんですけどね。桶狭間の合戦は結構広範囲だったようです。

 

 そんなわけでまずは駅近くの史跡桶狭間古戦場(桶狭間古戦場伝説地)へ。ここには今川義元のお墓がひっそりと祀られています。

f:id:psychicer:20130601120142j:plain

 

 そして歩いて桶狭間古戦場公園へ。こちらには長槍を持った若き信長と、東海一の弓取り、今川義元の像があります。

 

 

f:id:psychicer:20130601122959j:plain

 

 

 そして今川義元戦死ノ地の碑と墓石

f:id:psychicer:20130601123116j:plain

 

 近くの長福寺というお寺に、桶狭間合戦供養塔がありました。

f:id:psychicer:20130601124337j:plain

 

 近くのバス停からバスで南大高駅まで行き、岐阜へ。

 

 

 岐阜駅前広場では、金ピカの信長様がお出迎え。

f:id:psychicer:20130601144814j:plain

 

 

 岐阜での目的は、もちろん天下布武の行われた岐阜城へ行くこと。岐阜駅から岐阜城まではバスで向かいます。

 

 

 金華山麓にいる信長様。

f:id:psychicer:20130601151738j:plain

 

 目的地はあちらになります。

f:id:psychicer:20130601152043j:plain

 

 あそこまで登るのは大変そうだ……

 

 

 まあロープウェーがあるのですが^^;

 

 

f:id:psychicer:20130601154205j:plain

 

f:id:psychicer:20130609225834j:plain

 

 そんな訳でロープウェーで山を登り、数分歩いて山頂の天守閣へ。そして天守閣内を見学し、再び麓へ。

 

 

f:id:psychicer:20130609231949j:plain

 エンタの神様の出演者がなぜここに……?(違

 

 

 夕食を食べにいったん名古屋に戻り、新幹線で京都入り。いよいよ明日(6/2)は、大きく歴史が動いたその日になります。

 

6月1日のつぶやき