読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々の山城攻略行って来ました(1日目・6/29 美濃岩村城)

 6月29日30日と岐阜県恵那市の方にバスツアーに行って来ました。目的は美濃岩村城と苗木城攻略。久々の新規開拓&山城攻略です。

 

 一日目(6/29)は美濃岩村城。なのに28日は残業で帰りがすでに24時を回っていたので、当然寝ていません^^; (バスの中で寝ました) それはともかく。

 

 美濃岩村城は本丸が諸藩の居城中最も高い海抜717mに位置する日本三大山城の一つで、織田信長の叔母が女城主として采配を振るったことで有名な城です。ちなみにその後武田方と戦闘になり、講和条件として攻めてきた武田方の秋山信友と結婚したものの、信長の五男である坊丸(織田勝長)を人質として甲斐甲府に送ってしまったために信長の怒りを買い、信長の長男信忠に美濃岩村城を陥落させられてしまいます。その際に助命を許されていたものの、織田方にこれを翻えされ、夫信友らとともに長良川河川敷で逆磔にされて処刑されてしまいます。

 

 閑話休題。まずは岩村歴史資料館へ。 (写真は岩村歴史資料館ではありません)

f:id:psychicer:20130629135128j:plain

 

f:id:psychicer:20130629135414j:plain

 

 

f:id:psychicer:20130629135519j:plain

 

 

 近くの登城口から登城開始。

 

f:id:psychicer:20130629143326j:plain

 山城だけあって険しいかとおもいきや、結構歩きやすかったです。(※ツアー参加者はほとんどがお城にめちゃ詳しい年配の方です。最近比較的若い女性も増えてきたとか……)

 

f:id:psychicer:20130629143516j:plain

 建物の類は何も残っていませんが、石垣などの遺構は意外と残っていました(復旧された部分もありましたが)

 

f:id:psychicer:20130629144831j:plain

 本丸虎口の石垣(六段壁)

 

f:id:psychicer:20130629144905j:plain

 

f:id:psychicer:20130629150137j:plain

 

 

f:id:psychicer:20130629150952j:plain

 

 

 ちなみにおつやの方は逆磔刑に際し、「かかる非道のふるまい、わらわがその罪を赦すとも天が赦すまじ。追っつけ因果はめぐりて、苦しき死に遭うべきよ。」と、怨嗟の声をあげながら泣き果てたそうですが、後日武田勝頼が天目山で自害し、武田氏滅亡の報を織田信長が受けたのがここ美濃岩村城。そしてその約八十日後、織田信長は重臣の明智光秀の謀反に遭い、本能寺で自害します。

 

f:id:psychicer:20130629151021j:plain

 

 この日、森蘭丸や明智光秀も美濃岩村城に滞在していたとか……。まさに織田信長終焉の縮図がこの城にあります。

 

 美濃岩村城も時間が許せばまた来てみたいですね。もちろん明知鉄道明知線の利用や極楽駅・明智城への訪問とセットで。

 

 二日目・苗木城編に続く~。

 

【6月29日のつぶやき】→http://twilog.org/psychicer/date-130629