読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒涛の5週連続花見6箇所巡り その6の1 (4/28-29 弘前城・秋田久保田城)

 4月28日。この日は夜遅くに出発し、翌早朝には青森は弘前公園に到着するバスツアーに参加。寝ていれば翌朝には目的地に着いてるはずなのですが、バスツアーなので2時間位に一回は休憩が入ります(運転手さんのためでもあります)

 

 そんなわけで東北道をひたすら北上し、那須高原SA、泉PA岩手山SAで休憩をはさみ、29日の6時30分には無事弘前公園近くの津軽ねぷた村に到着していました。

 

f:id:psychicer:20140520215052j:plain

 

 そしてここから怒涛の4時間自由行動。例によって写真をいっぱい撮ってきてます。

 

f:id:psychicer:20140520215123j:plain

f:id:psychicer:20140520215242j:plain

f:id:psychicer:20140520215312j:plain

f:id:psychicer:20140520215401j:plain

 

 

f:id:psychicer:20140514231107j:plain

f:id:psychicer:20140514231127j:plain

f:id:psychicer:20140514231223j:plain

 

 早速代替天守に上ります。

 

f:id:psychicer:20140520215806j:plain

f:id:psychicer:20140520215947j:plain

f:id:psychicer:20140520215959j:plain

 

 遠くに津軽富士が見えました。

 

f:id:psychicer:20140520220049j:plain

f:id:psychicer:20140520220127j:plain

f:id:psychicer:20140520220143j:plain

 

 

 なんと天守閣も動かすとか……。完全に別の位置に移すのか、修理事業後、元の位置に戻すのかはわかりませんが。

 

f:id:psychicer:20140520220417j:plain

f:id:psychicer:20140520220437j:plain

f:id:psychicer:20140520220503j:plain

f:id:psychicer:20140520220537j:plain

f:id:psychicer:20140520220608j:plain

f:id:psychicer:20140520220633j:plain

f:id:psychicer:20140520220658j:plain

f:id:psychicer:20140520220724j:plain

f:id:psychicer:20140520220821j:plain

f:id:psychicer:20140520220822j:plain

 

 

f:id:psychicer:20140520221159j:plain

f:id:psychicer:20140520221200j:plain

f:id:psychicer:20140520221201j:plain

f:id:psychicer:20140520221550j:plain

f:id:psychicer:20140520221039j:plain

 

f:id:psychicer:20140520221713j:plain

f:id:psychicer:20140520221807j:plain

f:id:psychicer:20140520221808j:plainf:id:psychicer:20140520221447j:plain

 

 弘前公園の満開の桜を十分堪能し、バス駐車場近くの津軽ねぷた村へ。ここには様々な種類のねぷたが展示されていました。

 

 

f:id:psychicer:20140520222255j:plain

f:id:psychicer:20140520222256j:plain

f:id:psychicer:20140520222402j:plain

 

 弘前公園を後にし、バスは一路千畳敷海岸へ。

 

 

 うーみー! 

 

 1792年(寛政4年)の地震で隆起したと伝えられる海岸段丘面で、物珍しがった津軽藩の殿様が、そこに千畳畳を敷かせ大宴会を開いたとされることからこの名があるそうです。藩政時代には殿様専用の避暑地で庶民は近づけなかったようです。

 

f:id:psychicer:20140520223134j:plain

f:id:psychicer:20140520223410j:plain

f:id:psychicer:20140520223411j:plain

f:id:psychicer:20140520223137j:plain

f:id:psychicer:20140520223140j:plain

f:id:psychicer:20140520223141j:plain

f:id:psychicer:20140520223143j:plain

f:id:psychicer:20140520223514j:plain

f:id:psychicer:20140520223515j:plain

 

 このあと深浦駅から五能線に乗る予定でしたが、まだ時間があるということで、臨時休憩ということで鳥居崎へ。

 

 

f:id:psychicer:20140520224019j:plain

f:id:psychicer:20140520224021j:plain

 

 そして電車の時間に余裕を持って深浦駅へ。

 

 

f:id:psychicer:20140520224041j:plain

f:id:psychicer:20140520224307j:plain

 

 

 とはいえ始発駅でしたし、一般の乗客はほとんどいませんでした。つかいつの間にか横浜発のツアー客がいるし……。

 

f:id:psychicer:20140520224756j:plain

f:id:psychicer:20140520224846j:plain

f:id:psychicer:20140520224847j:plain

f:id:psychicer:20140520224849j:plain

 

 オバハン達が我先にと座席に座る中、ホームで写真を取りながら、悠々と乗務員室のすぐそばへ。普段乗ることのない、滅多に乗れないであろうローカル線だったら、車窓からの風景を楽しんだほうがいいですしね。

 

f:id:psychicer:20140520225245j:plain

 

f:id:psychicer:20140520225413j:plain

f:id:psychicer:20140520230048j:plain

f:id:psychicer:20140520225414j:plain

f:id:psychicer:20140520230110j:plain

 

 

 まあ鉄と呼べるほど鉄道に詳しいわけじゃない(知識は一般以下)ですが、電車移動がメインなので、電車はそれなりに好きです。

 

f:id:psychicer:20140520230145j:plain

 十二湖駅で降り、先回りしていたバスで十二湖へ。

 

f:id:psychicer:20140520230206j:plain

 

 まあ流石に全部回るような時間はありませんでしたが……

 

f:id:psychicer:20140520230403j:plain

f:id:psychicer:20140520230405j:plain

f:id:psychicer:20140520230406j:plain

f:id:psychicer:20140520230408j:plain

 この日の青池はわずかに青く見えました。

 

f:id:psychicer:20140520230409j:plain

f:id:psychicer:20140520230411j:plain

f:id:psychicer:20140520230412j:plain

 しかし徒歩で50分かかると言われたコースを30分で回るとか、どんな脚力してるんだ私……(多分普通)

 

 そしてバスは秋田市内のホテルへ。

 

 

 ここでも久保田城址千秋公園への夜桜見物に行く希望者を募ってましたが、私は他に寄りたいところがあったので、別行動で千秋公園へ。

 

 

 

 寄りたかったところその1。まあ前回大曲花火大会の帰りに秋田のホテルに泊まった時行かなかったので……。まあ駅の近くなら、どこか美味しいところもあるかな、という期待もありましたが。

 

 そしておみやげを買ってから、千秋公園へ。

 

 

f:id:psychicer:20140520231233j:plain

f:id:psychicer:20140520231234j:plain

f:id:psychicer:20140520231236j:plain

 千秋公園の桜もまだ咲いていました。

 

 

 本当はスーパー銭湯のような温泉施設があったので、寄ろうかとも思ったのですが、断念しました。ホテルにも大浴場はあったしね。

 

 

 そして、悲報です。

f:id:psychicer:20140520232749j:plain

 南無……

 

 

 弘前公園の桜はほんとうに見事でした。この先10年ほど天守閣の修繕事業で天守閣とともに桜を見ることはできなくなるのは残念ですが、弘前公園全体で桜を見られなくなるわけでもないと思います。また新たな天守閣とともに弘前公園の桜を見るのを楽しみにしています。

 

 来年は、誰かと一緒にお花見行きたいですね