読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信州周遊記(10/12・13:長野・須坂・上田別所温泉)

 

  明けて10月12日。朝ちょこっと早起きして(いつもと同じ時間でしたが)毎度恒例の朝のお散歩へ。さすがにこの時期の長野の朝は肌寒く、ウィンドブレーカーを着てなければ死んでたところでした……(そりゃ半袖じゃ寒いわ

 

f:id:psychicer:20141012060125j:plain

 岡谷の隠れたパワースポット、洩矢神

f:id:psychicer:20141012061348j:plain

f:id:psychicer:20141012060427j:plain

 痛絵馬がいっぱいでした。さすがにプロの犯行は無かったかな?

 

f:id:psychicer:20141012061826j:plain

 そして諏訪子様オンリー即売会洩矢神例大祭のお知らせ

 

f:id:psychicer:20141012074014j:plain

 岡谷駅付近のマンホールのふた。カラーどころか写真プリント?

 

 岡谷駅に着き、松本を通過して長野へ。さすがに長野の人は、姨捨からの眺めなんぞ見飽きてるのか、姨捨付近でも車窓を見ている人は殆どいませんでした。

 

 長野駅に着き、牛に引かれて善光寺参り。

f:id:psychicer:20141012102425j:plain

 善光寺 仁王門

 

f:id:psychicer:20141012103004j:plain

 善光寺 山門(三門) 

 

f:id:psychicer:20141012103515j:plain

 善光寺 本堂

 

『身は此処に 心は信濃善光寺 導きたまへ 弥陀の浄土へ』

『遠くとも 一度は詣れ善光寺 救け給うぞ弥陀の誓願』

 

 まあ一生に一度どころか、年に数回は行ってるんですけどね善光寺。またお戒壇廻りしたいです。同行者いつでも募集中。初詣、どうしよっか?

  

 

f:id:psychicer:20141115224955j:plain

 善光寺山門より、下界を見下ろす

 

善光寺といったらみそソフトクリーム。

 

 そして善光寺下駅まで歩き、長野電鉄長野線に乗って須坂へ。

 

 

 これが正直痛いです。上田電鉄別所線が松本方面だけではなく、真田や松代まで延びてくるのはいつになることやら……

 

 須坂駅で電車を降り、歩いて臥竜公園へ。

f:id:psychicer:20141012125719j:plain

 まあ予想はしてましたけど、何もなかったです。素直に朱雀を求めて小布施に行ってればよかったです。(すでに終わったものだと勘違いしていました)

 

 

 須坂駅につくと、次に来る電車が特急でしたが、特急料金は100円なので、さらに次の電車を待つよりはいいかと思い、そのまま乗車。

f:id:psychicer:20141012141300j:plainf:id:psychicer:20141012141324j:plain

f:id:psychicer:20141012141411j:plain

 そんなわけで成田エクスプレススノーモンキー初乗車でした。今度は湯田中温泉に行ってみたいですね(←唐突

 

 長野駅から篠ノ井線篠ノ井駅へ。

f:id:psychicer:20141012145323j:plain

f:id:psychicer:20141012151112j:plain

 第一次川中島の戦い 布施の戦いの地。正確には第一次川中島の合戦(更科八幡の戦い)の後半戦に当たるのが布施の戦いのようです。

 

 そしてしなの鉄道に乗り、宿泊地である上田へ。いつものホテルはすでに満室だったので、この日は初の東横イン

f:id:psychicer:20141012160426j:plain

 

 荷物を置き、ほとんど休む暇もなく上田駅へ。

f:id:psychicer:20141116004942j:plain

f:id:psychicer:20141012162733j:plain

 

f:id:psychicer:20141012162839j:plain

 姐さん、お久しぶりです!(二ヶ月振りでした。つか前回別所線に乗った日付が思い出せないんですけど^^; 多分7月の3連休かな?)

 

 で、まずは生島足島神社に行くために下之郷駅で下車。

f:id:psychicer:20141012165803j:plain

f:id:psychicer:20141012170618j:plain

 

 これも割とショックでした。まあ流石に腐って折れたとかではないでしょうけど……

 

 いつもならあずにゃん駅で途中下車し、舞田駅を通過して八木沢駅まで歩くのですが、時間が時間でしたし、天気も芳しくなかったので、この日はそのまま別所温泉駅へ。

f:id:psychicer:20141012173752j:plain

f:id:psychicer:20141116000037j:plain

 そして上と同じ理由で北向観音その他へは寄らずにあいそめの湯へ。

 

f:id:psychicer:20141012174332j:plain

 まだ夕方だったせいか、この日は地元民が多く、中は芋洗い状態だったので、露天風呂にしか入れませんでした……。今度からはもっと遅い時間に来ましょ。ゆうふるtanakaにも行きたかったですけど。

 

 しかもまどかさんにリアルタイム捕捉されてるし……嬉しかったですけどね/// 

 

 

 上田駅に戻り、いつもの上田からあげセンターへ。

f:id:psychicer:20141116002321j:plain

 ここも久しぶりかも。

 

まずは前菜? ガリもやしmogmog

 

 美味だれからあげラーメンセットでかっ‼︎

 

 美味だれのかかったからあげと白米が美味でした。

 

 

 そしてホテルに戻るだけの夜のお散歩。

 

 

 

f:id:psychicer:20141116003645j:plain

 

 そして発狂する猿と陰険三杯茶坊主をひとしきり罵った後、デザートタイム。

 

今日の夜のデザート、土鍋モンブランプリンいただきます

 

 さすがに一人では食べきれませんでした……なんせ本当に土鍋サイズですしね。一緒に食べてくれる彼女募集///

 

 そして23時30分を過ぎ、深夜のお散歩。

 

f:id:psychicer:20141116005023j:plain

 

 

 そして台風の足音が近づく翌日、朝早くからいつもの様に上田城へ。

 

 

 この日のメインは上田市真田にある真田博物館で行なわれる企画展「大坂冬の陣」を見に行くことだったのですが、台風が近づく中行くのはさすがに厳しいと思い、泣く泣く断念。

 

 ホテルに戻って、昨晩残した土鍋プリンを完食。淵が少し凍ってましたw

f:id:psychicer:20141116010933j:plain

 

 

 

 本来この3連休は知人を誘ってサンライズ出雲出雲大社に向かう予定でした。しかし見通しが甘々過ぎで、気付いた頃にはすでに予約がいっぱいいっぱいだったので断念せざるを得ませんでした。まあさすがにサンライズ出雲の予約が出発日一ヶ月前からみどりの窓口のみでの受付に加え、その頃にはすでにホテルがいっぱいという状況までは読めませんでした。人数が限られたイベントやツアーなどの予約はのんびり悠長に構えてないでさっさと申し込めって話ですね。

 

 まあ結果から言えば、この3連休出雲方面に行かなくて正解だったわけですが……神在月出雲大社行ってみたかったな……

 

 と思ったら、今回行った諏訪大社周辺も10月は神在月なんだそうです。一説には諏訪明神があまりに巨体なので、神々が諏訪明神を案じて特別に出雲まで来なくてもいいことにしてくれたからなんだそうです。が、古事記によると、天照大御神葦原中国を平定するために遣わされた神様である建御雷神(タケミカヅチノカミ)が、大国主神葦原中国天津神の子孫が統治するのが望ましいとの話を持ちかけた時に、大国主の息子の建御名方神に力競べを挑まれたものの、逆に建御雷神が建御名方神を圧倒。建御名方神はその場を逃げ出したものの、科野国の州羽の海(諏訪湖)まで追いつめられた。建御名方神は逃げきれないと思い、「この地から出ないし、葦原の国は神子に奉るから殺さないでくれ」と服従を誓った。ために建御名方神は諏訪を離れることができないとのことです。

(参照:葦原中国平定(国譲り)@wiki

 

 もっともこの神話は『古事記』にのみ残されていて、『日本書紀』には記述はないそうです。

 

 閑話休題

 

 そんなわけで今年の出雲大社行きは半分諦めていたのですが、先日キャンセル待ちで申し込んでいた出雲大社行きのツアーに空きが出たということで、めでたく年内に出雲大社に行けることになりました。出発は12月6日になります。


 出雲大社はもちろんのこと、八重垣神社や鬼舌震、日本最大級の二重ループ橋である奥出雲おろちループ鑑賞も楽しみです♪ トロッコ列車にも乗ってみたかったですけど、あれは確か一日一往復なので、途中下車しようにもできないので……

 

 

 そして年明けすぐにも、また出雲大社に行ってきます^^;


 こちらは1月10日発で、出雲大社4時間滞在の他に、八重垣神社参拝や「ご縁電車しまねっこ号」特別貸切乗車など2泊3日のツアーとなります。宿泊するホテルも、宍道湖のほとりで、松江の武家屋敷地区までは徒歩15分圏内のところに二連泊。ただ惜しむらくは、一人で申し込んだために相部屋になってしまうことですかね……。誰か一緒に行きません?(ただし私と相部屋になりますが)

 

 そしてオマケ。


 おん☆せん! こちらは2月28日発。すでにキャンセル待ち状態になってました^^;

 

 まあ長野もまたいずれ……