読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信州の地に真田を訪ねる(11/01上田真田・別所温泉)

 11月1日~3日の三連休、またまた長野に行ってきました。今回は久しぶりに真田や武田の足跡を辿ってみようかと。

 

 しかしここ最近、週末(特に三連休)天気悪いな......

 

 ちう事で今回も予報が芳しくなく、行くことすらためらいましたが、どうしても行きたかったところがあったので半ば強行。

 

 一日目(11/1)は当初長野から松代へ行く予定でしたが、やはり天気予報を考え、先に上田真田の地へ。もう雨降ってましたけど。

 

 まずは上田で新幹線を降り…たところで空はすでに雨模様。今回の旅行、自転車移動をメインに考えていたんですけど……最悪歩くことも考えて、とりあえず駅前のバスロリータからバスでゆきむら夢工房へ。

 

 雨は降っていなかったので、予定通りゆきむら夢工房で電動アシスト自転車を借り、一路信綱寺へ。……ってもう雨降ってきた?!

 

 とはいえ一応傘は持ってきてるし、せっかくなので周辺を散策。

F:ID:psychicer:20141122192209j:プレーン

 信綱寺黒門

 

F:ID:psychicer:20141101092632j:プレーン

 歴史の丘

 

 

F:ID:psychicer:20141101093213j:プレーン

 信綱寺本堂

 

 信綱夫妻、昌輝の墓には未だ行ってません。そしていつか、長篠の合戦で戦死した信綱が着用し、家臣の白河兄弟が信綱の首を持ち帰る際にくるんだといわれている血染めの陣羽織などが納められている宝物館も見てみたいです。

 

 そして雨の中、自転車で真田氏歴史館へ。目的はもちろん前回果たせなかった企画展「大坂冬の陣」を見に。その後真田庵で真田四代(幸隆、昌幸、信幸・信繁(幸村)、大助幸昌)の家系図をパズルのようなもので組み立てたり、紙芝居のようなもので第二次上田の戦いを説明してもらったりと、色々なお話を聞いてきました。そういえば幸村の「村」の字は姉・村松殿の「村」じゃなくて、「妖刀村正」の「村」だったか。つか昌幸の三男以下(幸村の弟達)の存在忘れてたわ……

 

 本当は真田氏本城跡とか、真田幸隆公夫妻、真田昌幸公菩提所の長谷寺などにも寄り、ふれあいさなだ館でゆっくり温泉に浸かりたかったのですが、さすがに雨の中これ以上の自転車の移動はきついと判断し、早々に自転車を返却。上田に引き上げるためにバス停まで歩いている途中で雨が上がり、晴れ間が見えてきやがりました。まあ今さら戻って再び自転車を借りるのも嫌だったのでそのまま帰りましたが。

 

F:ID:psychicer:20141122200643j:プレーン 上田電鉄真田傍陽線北本原駅跡。 駅前食堂はまだ営業してたかな?

 

F:ID:psychicer:20141101131749j:プレーン

 真田氏発祥の郷文字は「真田太平記」の著者、池波正太郎。

 

F:ID:psychicer:20141101131830j:プレーン

 真田三代(幸隆、昌幸、幸村)のレリーフ

 

 今度また、ゆっくりしたいです。角間温泉に泊まるのもいいかな~。やっぱ別所温泉?同行者いつでも募集中。

 

 上田市街に戻り、上田電鉄別所線上田駅へ。

F:ID:psychicer:20141122202619j:プレーン

 鉄道むすめの上田電鉄別所線別所温泉駅駅長「八木沢まい」と、別所線存続支援キャラクター「北条まどか」。W壁ドンするには壁から遠すぎます……

 

 

 本当に今さらすぎるコメントですね。

 

 

 

 

 この辺はほとんど線路に沿って歩けますし、独鈷山を始めとした山々や塩田平の風景が楽しめるので、お気に入りの散策コースです。

 

f:id:psychicer:20141101145212j:plain

 

  

 

f:id:psychicer:20141122213119j:plain

 

 

 その後安楽寺に行き、国宝八角三重塔を見ようとしたものの、すでに入り口が閉まっていて見ることができませんでした。時計を見るとまだ16時。たしか17時まで開いてるんじゃ……

 

 

 11月1日から16時までになってました……(10月31日までは17時まで) 呑気に別所線沿線を歩いてる場合じゃなかった……

 

 

f:id:psychicer:20141101163734j:plain

 帰りは丸窓でした。

 

 上田駅に戻り、遅めの昼ごはん。お店はもちろん上田からあげセンター。

先ずはいつものガリもやし

 

美味だれからあげ定食大いただきます

 

 やはり美味だれからあげ美味しいです~

 

 そしてしなの鉄道で宿泊地の長野へ。

 

 

 翌日(11/2)は長野松代に向かいます。