読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御開帳六善光寺巡り(5月9日信州善光寺) #善光寺巡り #六善光寺同時御開帳 #信州善光寺

旅行記,日記

 御開帳六善光寺巡りの旅、最後は長野市の信州善光寺。この日は両親との家族旅行兼お墓参りだったので、移動は親の車です。

 

 岩槻ICから東北自動車道に乗り、岩舟JCTから北関東自動車道、高崎JCTから関越自動車道、藤岡JCTから上信越自動車道を通って、長野ICではなくその先の須坂長野東IC で高速道路を降り、長野駅へ。

 

 長野駅近くに車を駐めて、バスには乗らずに善光寺まで歩くことに。

 

 

 

 5月9日の信州善光寺は浄土宗の中日庭儀大法要が予定されていたため、かなりの人出でした。

 

 中日庭儀大法要準備のために山門から本堂側への入場制限が敷かれ、見学場所を探しているうちにほとんど身動きがとれなくなりました。

 

 そして、予定よりだいぶ遅れて行列が目の前を通過していきました。

 

f:id:psychicer:20150509103519j:plain

f:id:psychicer:20150509103623j:plain

f:id:psychicer:20150509105133j:plain

f:id:psychicer:20150509105551j:plain

 

 そして山門上空に謎の飛行物体が。

 

 

 周りが妙にそわそわしだしたので上空を見上げると、山門上空には謎の飛行物体、ドローンがふらふらと飛んでました。見るからに今にも落ちそうでしたが、案の定落ちたようですね。観光客はもちろん、お坊さんたちにも善光寺の建造物にも被害がなくてよかったです。もし罷り間違って善光寺の高名な僧侶にあたって怪我をさせたり、国宝である本堂や、重要文化財である山門を傷付けでもしたら、逮捕程度じゃすまなかったでしょうね。

 

 その後仁王門の近くにある長門屋でおそばを食べたり、ダライ・ラマ法王御来寺五周年を記念して特別に建立された日本唯一の赤い回向柱が建つ西方寺に行ったり、ぱてぃお大門のかんてんぱぱショップでおやつを買ったりしながら中日庭儀大法要が終了し、入場制限が解けるまで時間を潰そてました。

 

りんご三兄弟(秋映、シナノスイート、シナノゴールド)トリプルセットペロペロ

 

 

 

 

https://instagram.com/p/2csHDZxMXX/

遠くとも 一度は参れ 善光寺

 

 回向柱に触って、御印文頂戴と参拝を済ませ、再び歩いて長野駅へ。

 

 駅でおやきを食べ、おみやげを買ってから車で今夜の宿へ。

 

 

 この日のお宿は信州松代ロイヤルホテルでした。通算3回目?

 

 少し休憩をしてから、松代温泉に入るために、国民宿舎松代荘へ。

 

 真田幸村じゃなくて真田信之な? そして今年早くも三回目の入浴。

 

 さすが濃い温泉、心地よすぎて時間が許す限り浸かっていたかったです。鉄分が濃いので微かに錆びっぽい臭いがしたかも?

 

 その後、予約していたうなぎ処 かゞ井へ。

 

うなー皮パリうまーでした!

 

 ここのお店は注文を受けてからまず、炭を起こすところから始めるそうなので、普通に一時間くらい待たされます。なので来店前に必ず連絡を入れましょう。「鰻屋でせかすのは野暮」ですよ!

 

 ちなみに隣の座席には同じように家族旅行なのか、年老いた母親とともにうな丼の上を食べている家族がいましたが、母親がうな丼を食べきれず、店の人からタッパーをもらって持ち帰っていました。まあ若い人ならともかく、老人にうなぎ二枚はちょっと多すぎかな?(ちなみに上の写真は並@2,300円。上は3,400円)

 駅からはだいぶ離れてますが、また行きたいです。

 

 

 

 

 この日は親と同室だったので早めに就寝。

 

 翌日は小諸市内を散策します。