読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白銀週間中国地方ぶらり一人旅 (9/19~9/20) <s>肝硬変</s>観光編

 (白銀週間中国地方ぶらり一人旅 (9/19~9/20) 移動篇からお読みください。)

 

 

 出雲市駅に着いてサンライズ出雲を下車し、すぐさま一畑電鉄電鉄出雲市駅へ。

 

 

f:id:psychicer:20150927102542j:plain

 一畑電車フリー乗車券 @ 一畑電車 電鉄出雲市駅

 

f:id:psychicer:20150920101100j:plain

 一畑電車乗りました @ 一畑電車 電鉄出雲市駅

 

 進行方向が松江しんじ湖温泉駅方面から出雲大社前駅方面へ。

 

 この電車も車内放送で沿線の観光案内をしていました。女性乗務員さんも乗っていました。

 

 

https://instagram.com/p/71ayyWxMS5/

しまねっこ号いた

到着したホームの反対側に、発車待ちのしまねっこラッピング車が止まってました。

 

https://instagram.com/p/71bonqRMUm/

映画「RAILWAYS」にも出てきた、日本最古級の電車 デハニ50形・52号車

 

f:id:psychicer:20150920105645j:plain

 

f:id:psychicer:20150920105719j:plain

 

f:id:psychicer:20150920105739j:plain

 

 駅近くのコインロッカーに荷物を預け、いざ出雲大社とは反対方向へ!

 

 

f:id:psychicer:20150920111342j:plain

f:id:psychicer:20150920111506j:plain

 

f:id:psychicer:20150920111631j:plain

f:id:psychicer:20150920111755j:plain

f:id:psychicer:20150920111919j:plain

f:id:psychicer:20150920112141j:plain

f:id:psychicer:20150920112231j:plain

f:id:psychicer:20150920113034j:plain

 

 そしていよいよ出雲大社へ。

 

f:id:psychicer:20150920114453j:plain

 

 

https://instagram.com/p/71jII6xMT6/

いなばの白ウサギ

 

 

 御朱印もいただいてきました。

f:id:psychicer:20150927111508j:plain

 

 

f:id:psychicer:20150920122859j:plain

 注連縄太すぎ……

 

f:id:psychicer:20150920123009j:plain

 

https://instagram.com/p/71nn2ZxMbo/

君が代は 千代に八千代に さざれ石の巌となりて 苔のむすまで

 

 出雲大社への参拝を済ませたあとは、古代出雲歴史博物館へ。

 

 

f:id:psychicer:20150920131350j:plain

f:id:psychicer:20150920131602j:plain

 古代の出雲大社

 

f:id:psychicer:20150920131716j:plain

 

 出雲大社前駅まで戻ってきたものの、松江しんじ湖温泉駅に戻るまでにはまだ時間がありすぎたので、ここで一旦電鉄出雲市まで引き返し、速攻で出雲大社駅に舞い戻ってきてから改めて出雲大社前駅から松江しんじ湖温泉駅へ行くことに。

 

 そんなわけで まずは”ご縁電車”しまねっこ号に乗って出雲大社前駅から電鉄出雲市まで引き返し、

https://instagram.com/p/71zv6bxMdv/

”ご縁電車”しまねっこ号に乗ったよ!

 

f:id:psychicer:20150920142816j:plain

 

f:id:psychicer:20150920145432j:plain

f:id:psychicer:20150920145449j:plain

f:id:psychicer:20150920150336j:plain

  電鉄出雲市駅とうつき~。

 

 返す刀で電鉄出雲市駅川跡駅乗換~出雲大社前駅へ。

f:id:psychicer:20150920154111j:plain

 

 仕上げに出雲大社前駅からまた”ご縁電車”しまねっこ号で松江しんじ湖温泉駅へ。

 

f:id:psychicer:20150920154135j:plain

 

 急行列車で約50分かけて松江しんじ湖温泉駅にとうつき。駅前には混浴露天風呂足湯がありました。さすがは温泉地。

 

 少し迷いながらもホテルチェックイン。

 

 

 ちなみに部屋からの眺めはこんな感じ。

f:id:psychicer:20150920170113j:plain

 松江駅は橋の向こうです。ここからだと徒歩約20分。

 

 荷物をおいて早速外出。

 

 京極氏の跡を継ぎ、信濃国松本から出雲に入国。14歳で大阪冬の陣に参戦し、初陣ながらも力戦奮闘した武将。敵将真田幸村にその武勇を讃えられ、自らの軍扇を投げ与えられた。徳川初代将軍・家康の第二子である結城秀康の第三子。信州そばを出雲に持ち込んだのもこの人か? 像の大きさは江戸城の楠正成像よりやや小さめ。

 

f:id:psychicer:20150920182329j:plain

 

f:id:psychicer:20150920182444j:plain

 関ヶ原合戦の後、出雲・隠岐両国を拝領した子の忠氏とともに、遠江国浜松から月山富田城に入った。しかし、松江の将来性に着目して城地を移し、孫の忠晴を助け松江城と城下町を建設し、現在の松江市の礎を築いた松江開府の祖。豊臣政権下の三老中の一人であり、城普請の名人。

 

 

f:id:psychicer:20150920182741j:plain

f:id:psychicer:20150920183040j:plain

 

f:id:psychicer:20150920183143j:plain

f:id:psychicer:20150920183516j:plain

 周りが暗くてわかりにくいかもしれませんが、松本城のように真っ黒く美しい複合式望楼型の四重五階天守でした。天守閣内には入れませんでしたが、地下もあるようです。

 

f:id:psychicer:20150920183636j:plain

 

f:id:psychicer:20150920184319j:plain

f:id:psychicer:20150920185011j:plain

 

 

 まあまだSW前半でしたからね……

 

 

 城下町であり温泉地、ローカル線も走っていてゆるキャラもいる、しかも神話にまつわるような神社や、大きな湖が近くにある。松江もなかなかいいところですね。気に入りました。(諏訪は?)

 

 ただネックは、駅からお城が遠いところかな……。

 

 松江城含め松江周辺、境港などあまり観光できなかったので、松江にはまた行ってみたいです。もちろんサンライズ出雲で。