読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳川家康ゆかりの地その他旅行記

日記を書くのをすっかり忘れてましたが、2月11日に久能山東照宮駿府城(熱海泊)、2月27日に忍城と多々良沼、世良田東照宮に行ってきました☆ 久能山東照宮はもともと行きたかったが正月のツアーが中止になってしまったために個人であらためて企画、静岡まで行けば駿府城は当然行くとして、そこに以前から泊まってみようかと思っていた熱海泊を絡めました。世良田東照宮に行こうと思ったのは久能山東照宮に行った影響、多々良沼は越冬中の白鳥を見に、忍城はついd今年公開となる映画「のぼうの城」のキャンペーンだかなんだかを行田市がやっていると聞いて。


そんなわけでまずは東京駅から新幹線で静岡へ。この日の静岡は前予想を大きく覆して、みぞれ交じりの雨でした。つか朝早く埼玉を出発したときから雨でしたが。


静岡にとうつきして、朝マックしてから日本平行きのバス待機。
f:id:psychicer:20110211082427j:image


その間に、雨に濡れた竹千代君を激写。
f:id:psychicer:20110211092308j:image
竹千代くんとはもちろん幼き頃の家康のことです。でも幼名が竹千代って、徳川家にはいっぱいいたからな……(※ここは静岡です


バスが来て日本平まで行き、そこからロープウェイで久能山東照宮へ。


f:id:psychicer:20110211102855j:image


f:id:psychicer:20110211103132j:image


f:id:psychicer:20110211104103j:image


久能山東照宮徳川家康が死去した後に最初に埋葬された場所であり、2010(平成22)年12月24日国宝に指定されたほか、数多くの重要文化財があります。2015年には鎮座四百年を迎えるため、様々な催し物が企画、開催されているそうなので、行けたらまた行ってみたいですね。


f:id:psychicer:20110211120617j:image


そして重要文化財クラスの太刀や鎧が展示されている久能山東照宮博物館を見学し、ロープウェイとバスで静岡駅へ。


そこから歩いて駿府城へ。
f:id:psychicer:20110211134904j:image


f:id:psychicer:20110211135318j:image


去年駿府城に来たときはちょうどお祭をやっていて、城内(というか公園)をじっくり見ていなかったので、今回はじっくり散策。


f:id:psychicer:20110211140411j:image


f:id:psychicer:20110211140513j:image


f:id:psychicer:20110211141040j:image


巽櫓内を見学したときに、あまりに人がいなかったせいか、受付にいた人が中を案内してくれました。多分私のほうが詳しいんじゃないかという程の拙い解説でしたが、私の知らないところも多々あり、参考になりました。


f:id:psychicer:20110211150618j:image


f:id:psychicer:20110211150652j:image


f:id:psychicer:20110211150801j:image


駿府城の復興マダー?


f:id:psychicer:20110305211028j:image


静岡駅に戻り、電車で熱海へ。宿泊先はもちろんホテル大野屋ですが、ラブなんとかというゲームとは全く関係有りません! 嫁連れてきてないし(iPadに桐乃は搭載してましたが


部屋はまあ……展望なし部屋しか空いてなかったのでさほど期待していませんでしたが……最近のビジネスホテルのほうがまだましじゃね?


そしてトロコ風r…ローマ風呂は広くて気持ちよかったのですが……決められた時間に男女交代制なので、好きな時間に好きなだけというわけにもいかないところがありましたし、なにより露天風呂と直結してない(場所が別々)というところがなんとも……まあ雨降ってたので、さすがに露天風呂には入れなかったかもしれませんが。


ただ朝のバイキングはメニューが豊富で、食堂の広さも圧巻でした。でも朝からそんなに多くの種類も量も食えないんだよね……


そしてホテルを離脱し、一気にアキバへ。まあ雨降ってたし、きっぷも買っちゃったし、というか100km越えないと普通切符が半額にならないので仕方ないよね。


久能山東照宮駿府城も熱海も、天気が良い時にまた行ってみたいです。今回は旅行全日程が悪天候だったという、極めて稀なひとり旅でした。年末の北陸旅行? あれはいいのよ。


忍城、多々良沼、世良田東照宮の旅行記はまた次回に。