読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真田幸村ゆかりの地を訪ねる(大阪~高野山・九度山~上田) 11/24 紀州高野山・九度山編

 2日目の11月24日は、関ヶ原の戦いの後に真田昌幸・幸村父子が幽閉された紀州高野山九度山に行ってきました。

 

 まずは南海なんばから橋本へ。橋本乗り換えで極楽橋へ。

f:id:psychicer:20121124070606j:plain

 

f:id:psychicer:20121124081714j:plain

 

 更に橋本駅からは高野山ケーブルに乗って高野山へ。

f:id:psychicer:20121124090855j:plain

 

f:id:psychicer:20121124091331j:plain

 

f:id:psychicer:20121124091351j:plain

 

f:id:psychicer:20121124091758j:plain

 高野山とうつき。

 

 真田関係で高野山と言ったら、まずは蓮華定院

f:id:psychicer:20121124093041j:plain

 

f:id:psychicer:20121124094214j:plain

 

f:id:psychicer:20121124093110j:plain

 

f:id:psychicer:20121124093225j:plain

 

f:id:psychicer:20121124093354j:plain

 

 当初徳川家康は真田父子を高野山の蓮華定院に幽閉するつもりでしたが、妻子も一緒に、という幸村の願いが聞き入れられ、すぐに九度山の真田庵に移されたようです。というのも当時の高野山は女人禁制だったので女性は入れなかったものの、高野山山麓の九度山までは女性もお参りができたからで、決して高野山が寒いから麓の九度山まで勝手に降りてきたわけではありませんよ?

 

f:id:psychicer:20121124093954j:plain

 

 続いて徳川家霊台。ここには徳川家康と秀忠の霊台がありました。

 

f:id:psychicer:20121124095210j:plain

 

f:id:psychicer:20121124095520j:plain

 

f:id:psychicer:20121124095345j:plain

 家康の霊台しか撮ってませんが^^;

 

 そして奥の院へ。ここから弘法大師を祀った奥の院御廟まで20万基を超える墓や供養塔が並び、歴史上の人物の殆どを見出すことができるようです。その中にはもちろん戦国武将も含まれています。

 

f:id:psychicer:20121124104104j:plain

 奥州仙台 伊達家墓所

 

f:id:psychicer:20121124104621j:plain

 薩摩 島津家墓所

 

f:id:psychicer:20121124105956j:plain

 武田信玄・勝頼墓所

 

f:id:psychicer:20121124110436j:plain

 伊達政宗墓所

 

f:id:psychicer:20121124111332j:plain

 石田三成墓所

 

f:id:psychicer:20121124111543j:plain

 明智光秀墓所

 

f:id:psychicer:20121124113119j:plain

 加賀前田家二代利長墓所

 

f:id:psychicer:20121124113534j:plain

 豊臣家墓所

 

f:id:psychicer:20121124114530j:plain

 第六天魔王 織田信長墓所

 

 他にも数多くの戦国武将や、江崎グリコ株式会社・パナソニック・株式会社クボタなど企業の墓所、市川團十郎南海電鉄創業者の松本重太郎翁墓などがありました。

 

 そして奥の院御廟。

f:id:psychicer:20121124120105j:plain

 

f:id:psychicer:20121124120056j:plain

 此処から先は撮影禁止となっていたにもかかわらず、韓国人女性グループが写真を撮っていました。睨みつけたら目を逸らされましたが。

 

 高野山ケーブル高野山を降り、南海高野線九度山へ。

 

f:id:psychicer:20121124141548j:plainf:id:psychicer:20121124141643j:plain

 九度山とうつき。ここも真田の聖地と化していました。

 

f:id:psychicer:20121124141558j:plain

 

f:id:psychicer:20121124162102j:plainf:id:psychicer:20121124141613j:plainf:id:psychicer:20121124162131j:plainf:id:psychicer:20121124162116j:plain

 海野六郎と根津甚八を撮り忘れてた! それにしても穴山小助、一騎打ちで由利鎌之介を生け捕りにし、真田幸村の影武者として一番有名なのに……

 

f:id:psychicer:20121124142125j:plain

 

f:id:psychicer:20121124142321j:plain

 

 まずは幸村庵で腹ごしらえ

f:id:psychicer:20121127232602j:plain

 天ぷらいらなかったな……

 

f:id:psychicer:20121124144432j:plain

 

 続いてお隣、真田庵へ。

f:id:psychicer:20121124152757j:plain

 

f:id:psychicer:20121124152256j:plain

 

 招福庵という九度山オリジナルの真田グッズなどを取り扱っているお店でお買い物をしてから真田古墳へ。

f:id:psychicer:20121124155906j:plain

 

f:id:psychicer:20121124155915j:plain

 「この穴の向こうは大坂城に続いていて、かつて真田幸村はこの抜け穴を使って戦場へ出向いた。」という真田の抜け穴伝説がある古墳。実際は古墳時代後期の古墳。さすがに大坂城までは続いてません。どれだけの距離があると思ってんのさ……

 

 翌日11月25日は、名古屋経由で信州上田に行きます(した)。

 

【11月24日のつぶやき】

 

(12/2)

 本日12月2日は別所線存続支援キャラクター 北条まどか嬢のお誕生日です。姫、お誕生日おめでとうございます! やはり永遠の16歳なのでしょうか……

 

 そして今日、信州上田から帰ってきたのですが、ポストに佐川急便の不在連絡票が入ってました。荷物の依頼主は上田市役所。

 

 ドライバーさんに電話をして約一時間後、届いた荷物はこれでした。

f:id:psychicer:20121202184650j:plain

 

 日頃妄想していたとおりに色紙が当たっちゃいました! しかも一番欲しいと思っていた絵柄が! 他の実物を見ていないのではっきりとは言えないのですが、サイトで見比べた感じではこのまどかさんが一番エr…色っぽく見えたので/// 

 

 本当にありがとうございました。家宝にします。もちろんまた、別所線にも乗りに行きます!(来週?←