読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信越方面花見ツアー一日目(4/21) そにょいち


4月21日22日と一泊二日で長野県各所と、新潟県の高田公園にお花見ツアーに行ってきました。



21日は東京駅から新幹線での出発だったので、朝早くから東京へ。東京から新幹線に乗ってまずは軽井沢へ。



f:id:psychicer:20120421091840j:image:w640

軽井沢とうつき。まだ雪が残ってましたよ奥さん!



そこからバスに乗って小諸城址懐古園へ。

f:id:psychicer:20120421100114j:image:w640



f:id:psychicer:20120421100251j:image:w640



 まあいつものように三の門前へ。ここに来るとどうしても歴史講義になってしまう。大手門は駅の向こう側なので当然時間が足りません。



f:id:psychicer:20120421100409j:image:w640



f:id:psychicer:20120421100430j:image:w640



f:id:psychicer:20120421100711j:image:w640



f:id:psychicer:20120421100726j:image:w640


 小諸義塾の方は初めて来たかも。



f:id:psychicer:20120421100918j:image:w640



f:id:psychicer:20120421101150j:image:w640



それではいざ城内へ。


f:id:psychicer:20120421101230j:image:w640



f:id:psychicer:20120421101351j:image:w640



この頃の小諸城址懐古園はまだ桜は咲いておらず、苔生した石垣と桜の見事なコントラストを見ることは出来ませんでした。残念。(満開予想は4/26。4/29頃花吹雪でした)



とはいえ苔生した石垣だけでも見る価値は十分です。


f:id:psychicer:20120421101628j:image:w640



f:id:psychicer:20120421101707j:image:w640



f:id:psychicer:20120421101754j:image:w640



f:id:psychicer:20120421102437j:image:w640


とはいえここも長野県内屈指の桜の名所なので、ロリコn…五分咲きでもいいので見てみたかったです。



f:id:psychicer:20120421102517j:image:w640


有名な小諸八重紅枝垂もまだまだ咲きそうにありません。



f:id:psychicer:20120421102527j:image:w640



小諸城趾懐古園の桜開花状況観測の樹もまだほぼ蕾。ということは開花宣言すらまだ?



f:id:psychicer:20120421104148j:image:w640



f:id:psychicer:20120421105029j:image:w640



ま、ないものねだりしても桜は急に開花しません。そんなわけで次なる目的地、上田城址公園へ。



GWにまたこの辺を訪れる予定なので、下見も兼ねて珍しく窓の外を見ていましたが、小諸市から東御市、上田市と標高が下がるに連れて、街道沿いの桜の花が広がっていってました。



そういえば長野新幹線って金沢駅まで延伸するらしいですが、そんなニュース流れてたかな……?



そして上田駅前。めっちゃ混んでるよ! 水車回ってるよ! 気温22℃もあるよ!(ちなみに軽井沢についた時には7℃でした)



f:id:psychicer:20120421114516j:image:w640



真田幸村公騎馬像も楠木正成像や武田信玄公像みたいにもっとデカイのを造ればよかったのに……ぐぬぬ……



f:id:psychicer:20120421115831j:image:w640



そしてお昼を少し過ぎた頃に上田城址公園とうつき。こちらは小諸城址懐古園とは打って変わってちょぉ満開!



f:id:psychicer:20120513013945j:image:w640



f:id:psychicer:20120421120407j:image:w640



f:id:psychicer:20120421121025j:image:w640



f:id:psychicer:20120421121049j:image:w640



f:id:psychicer:20120421121112j:image:w640



f:id:psychicer:20120421121231j:image:w640



f:id:psychicer:20120421121414j:image:w640


さすが千本桜まつりの名は伊達じゃありません。千本以上はあるでしょうけど。



f:id:psychicer:20120421121801j:image:w640



f:id:psychicer:20120421122544j:image:w640



f:id:psychicer:20120421122945j:image:w640



f:id:psychicer:20120421123957j:image:w640



f:id:psychicer:20120421124659j:image:w640



あれ、ひょっとしてあれだけ長野に行っておきながら長野の桜見るの初めてだったっけ……?(幼少期除く)  とにかくすごくキレイでした。なんで今まで長野の桜を見落としてたんだろ……?



そして坂城ICから長野自動車道に乗り、更埴JCTを経て、本来は22日に行く予定だった臥竜公園へ。この時すでに22日午後の長野は雨という予報が出ていましたし、高遠城址公園が半端無く混むと予想されるため、その時間稼ぎのために、予定を前倒ししたそうです。



それにしてもさすが現地(上田出身)のバスガイドさん、地理も歴史もかなり詳しく、バスの中ではほとんど独壇場でした。惚れてまうやろー!



そんなわけで臥竜公園へ。ここもほぼ満開状態。北アルプスや妙高山が未だ冠雪しててすごい綺麗。


f:id:psychicer:20120421143207j:image:w640



f:id:psychicer:20120421143240j:image:w640



f:id:psychicer:20120421143346j:image:w640



f:id:psychicer:20120421143503j:image:w640



f:id:psychicer:20120421145434j:image:w640



ぶっちゃけもっと桜の数が多いのかとも思ってましたが……大きめの池や冠雪した山々とのコントラストがすごくキレイでした♪ ……どうせなら長野電鉄屋代線で来てみたかった……ううっ……



でもまだ長野線があるさ……  来年まであるよね……?




臥竜公園をあとにして、小布施で一時間の休憩。……こんな右も左もわからん場所で一時間放置されてもなぁ……。まあ言葉が通じることだけが唯一の救いでしたが(ここは日本だ



f:id:psychicer:20120513022327j:image:w640



しかたがないので栗ソフトクリームぺろぺろしてました。一時間かけて。


 

続いて谷厳寺へ。ここも桜の名所ではあるのですが、ここが満開になる頃にはすでに上田も高遠も桜が散っている頃だそうで^^;


f:id:psychicer:20120421165948j:image:w640



石段が結構きついです


f:id:psychicer:20120421170144j:image:w640



f:id:psychicer:20120421170321j:image:w640



ここは十二支の守り本尊八体佛(子・丑寅・卯・辰巳・午・未申・酉・戌亥で合ってる?)+せんてかんのんが山中に放置設置されている場所で、それらの仏様は寄進されたもののようです。



うしおととらのご本尊、虚空菩薩。(ちなみに私は寅年です)


f:id:psychicer:20120421171434j:image:w640



千手観音菩薩


f:id:psychicer:20120421171627j:image:w640



信州中野あずにゃんぺろぺろIC近くの信州フルーツランド 信州中野インター店に寄ってから新潟県へログイン。一度駅近くにあるホテルへチェックインしてから、添乗員さんが希望者だけ高田公園の夜桜見学へ連れて行ってくれるというのでもちろん付いて行きました。果たしてツアー参加者の何人が高田公園の夜桜見物に行ったことやら……。(もちろん各自自由見学でした)



高田公園の夜桜見学と、4月22日の様子はまた後ほど……。(多分それだけ写真が多い?いや、そうでもない)